研究室の紹介

発生から老化まで一生涯にわたって変化しつづける神経回路とその働きを、発生や学習における可塑性と神経疾患における変性と機能回復に注目して、電気生理、神経回路トレーシング、イメージング、行動解析と多角的な手法を用いて明らかにし、分子・シナプスレベルから個体レベルまで脳の働きを統合的に理解することを目指しています。

もっと読む...

ニュース